テクニカAV

TOPICS

  • 20.09.14

【秋の全国交通安全運動】全国重点を確認しましょう〈令和2年9月21日~30日〉

令和2年9月21日から30日までの10日間 、秋の全国交通安全運動が実施されます。
全国重点は下記の3つです。

  1. ・子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  2. ・高齢運転者等の安全運転の励行
  3. ・夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

重点の内容を理解し、交通事故防止のために何ができるか、いま一度考えてみましょう!

1.子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

交通事故死者数のうち、最も割合が高いのが「歩行中」の事故です。
また、「自転車」は運転免許を必要としない、気軽で身近な交通手段ではありますが、ときに重大な事故を引き起こすことがあります。
自転車の利用者に向けた交通ルール・マナーの周知が求められている中、各々の利用者がそれを理解し徹底することが大切です。

デジタルコミック動画:インフルエンサー 〜彼が残したもの〜『ながらスマホの危険性』


交通安全教育用DVD:知ってる?守ってる?自転車の交通ルール
知ってる?守ってる?自転車の交通ルール DVDのチラシ

2.高齢運転者等の安全運転の励行

交通事故死者数における「高齢者」の割合は年々増加傾向にあり、半数以上を占めます。
また、昨今では「高齢運転者」による重大事故が社会問題化しています。
高齢者の交通事故対策には、高齢者本人だけでなく周囲にいる方々の理解も重要です。
高齢者の行動や運転の特性を理解し、高齢者との事故を防ぎましょう。

ミニコラム:高齢者との事故を減らそう

学べるポスター&リーフレット(サンプル画像):
高齢者と交通事故のポスター

3.夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

薄暮や夜間帯では交通死亡事故などの重大事故が多発しています。
特にこれからの時期は日没時間の急激な早まりに伴い、増加傾向にあります。
早めのライト点灯や反射材等の使用を心がけましょう。

また、飲酒運転根絶に対する社会的な機運が高まっているにもかかわらず、今もなお悪質な飲酒事故は後を絶ちません。
「飲酒運転は絶対にしない!させない!」 という強い意志で、飲酒運転は根絶出来ると思います。

コラム:ヘッドライトのおはなし

デジタルコミック動画:償い ~後悔しきれない一度の過ち~ 『飲酒運転根絶』

その他、各重点に関する教材をお探しの方は「テクニカAV オンラインストア」へどうぞ!
自転車・歩行者、子ども向けカテゴリー
高齢者向けカテゴリー
飲酒運転カテゴリー

CONTACT